FC2カウンター

メインサイトはこちら

カテゴリー

月別アーカイブ

相場本検索

amazon


こちらも定番の書店です。注文してから到着まで数日~1週間程度かかるのがちょっと、というところですが、品揃えは充実しています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

プロフィール

mauitrain

Author:mauitrain
デイトレーダーのあらなみです。
メインサイトはこちらです。
スキャルピングをメインとして、個別株信用、先物、FXを売買して家族の日々の糧を得ております。
投資を始めるにあたって、要するに何から手をつけたらいいんだ、ということがわからない、色々と本を読んでみたけれど、結局、儲けるに至らない、そういう人も多いと思います。
そういう私も、本当に沢山の本を読んできました。本を何百冊も読み、多くの高額セミナーに参加してわかったこと・・・それは、本当に役に立つと思える本は、10冊に1つ、いや、もっと少ないということでした。
投資について、これから勉強してみようという意欲のある皆さんのご参考になれば、と思い、私の感想など書いてみたいと思っています。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

google

あらなみのトレード水先案内人
初心者がどうやって勉強すればいいのか、勉強道具を紹介します
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モニター増設
モニターが、20インチで結構安いので増設を考えている。

エルジー電子ジャパン/型番:L206WTQ-BF/4989027737969 FLATRON Wide L206WTQ-BF
これは、人気商品でもあり、結構安い。


場所がないので、今のモニターの上に増設。となると、アームが必要だが、こんなのどうだろう。


8軸式ロングくねくねデュアルモニタアーム


これで、2台を今のモニターの上へ増設できる。
合計で、7万円程度、結構安い!

ということで、今日、到着して、設定した。
モニターは、3万円を2台、旧モデルだと25000円で買える。

アームは、安いが結構しっかりした作りだったが、関節部分が結構安っぽいので、ねじをしっかりと締めないと、だらんとしてしまうところがあって、ちょっとばかり不安はあるものの、概ね問題無さそう。
7万円の今回の投資で、20インチ2モニターを従来の4モニターの上に設置することができた。
安い投資だったと思う。



スポンサーサイト

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

トレーディング・エッジ
トレーディング・エッジ―S&P500先物デイトレード・RCシステム初級セミナートレーディング・エッジ―S&P500先物デイトレード・RCシステム初級セミナー
(2007/08)
リッキー・チャン

商品詳細を見る

¥ 10,028

★★★★☆

この本、知る人ぞ知るのRCシステムのリッキー・チャン氏の本です。

詳しくは、こちらのRC3200で見てください。

彼のシステムは、評価機関であるFuturesTruthのS&P500デイトレード部門でトップパフォーマンスの常連になっているものです。

彼のシステムの考え方がこの本には載せられているので、システムを志す人には、見逃せない一冊ではないでしょうか。

私は、デイトレーダーなので、直接この本のシステムがどうのこうのということはなかったのですが、ただ1つ大変参考になったところがありました。

それは、著者のリッキー・チャンがどうやってトレードに上達していったか、という上達のプロセスの部分です。
彼は、自分のトレード記録から勉強して、その自分の経験を最大限に生かして、上達した、と述べてます。
何か他からトレードのコツを見つけようとするのではなく、自分の内部から、自分の過去のトレードを反省することによって、トレードに上達した、と述べているのです。

この上達のプロセスは、私も大いに参考になりました。

でも・・・ちょっと高い本ですね。システムの秘密を探ろうとする意図ではないとすると・・・

2009年4月現在追記・・・中古しかなくなっているようです。

テーマ:投資関係の本 - ジャンル:株式・投資・マネー

NLPトレーディング
NLPトレーディング (ウィザードブックシリーズ 124) (ウィザードブックシリーズ 124)NLPトレーディング (ウィザードブックシリーズ 124) (ウィザードブックシリーズ 124)
(2007/08/09)
エイドリアン・ラリス・トグライ

商品詳細を見る


投資の心理に関する本は、多い。
もっとも、人気のあるのは、ゾーンだと思うが、このNLPトレーディングという本はどうなのだろうか。

投資を始めて、最初は、当然ながら「ノウハウ本」に目がいくと思う。

どうやって買えば儲かるのか?

興味があるのは、この一点だろう。

確かに収益がマイナスからプラスにする過程では、必要なものだと思う。

しかし、プラスを維持して、そしてさらにそのプラスを大きくしていこうとしたとき、それだけではだめだ、ということに気がつく。

そう、心の問題こそが利益の源泉になっているのだ。

ということで、投資心理という分野の本に目がいくのだが、ところが、この分野の本、とにかく読みにくいこと、はなはだしい。

一体、何を言いたいのか、もって回った言い回しと、冗長な解説、本題に入る前に挫折してしまう、という本が多い。

また、自己啓発本とどこが違うの?という内容の本も多い。
これなら、マーフィーでも読んでおけばいいんじゃない。
という本が半分。

さて、このNLPトレーディング という本、どうなのだろう。
興味があるので、買っては見るが・・・と、お勧めはその後で。

テーマ:投資関係の本 - ジャンル:株式・投資・マネー



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。