FC2カウンター

メインサイトはこちら

カテゴリー

月別アーカイブ

相場本検索

amazon


こちらも定番の書店です。注文してから到着まで数日~1週間程度かかるのがちょっと、というところですが、品揃えは充実しています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

プロフィール

mauitrain

Author:mauitrain
デイトレーダーのあらなみです。
メインサイトはこちらです。
スキャルピングをメインとして、個別株信用、先物、FXを売買して家族の日々の糧を得ております。
投資を始めるにあたって、要するに何から手をつけたらいいんだ、ということがわからない、色々と本を読んでみたけれど、結局、儲けるに至らない、そういう人も多いと思います。
そういう私も、本当に沢山の本を読んできました。本を何百冊も読み、多くの高額セミナーに参加してわかったこと・・・それは、本当に役に立つと思える本は、10冊に1つ、いや、もっと少ないということでした。
投資について、これから勉強してみようという意欲のある皆さんのご参考になれば、と思い、私の感想など書いてみたいと思っています。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

google

あらなみのトレード水先案内人
初心者がどうやって勉強すればいいのか、勉強道具を紹介します
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短期売買の極意
DVD 短期売買の極意 デイトレードのすべてDVD 短期売買の極意 デイトレードのすべて
(2007/08/30)
廣重勝彦

商品詳細を見る

このDVDを買おうと思っている。

この廣重さんの書いた本で、デイトレード入門という本だが、読んでみて、本物の迫力を感じた。入門とは書いているが、これはプロとして読んでも改めてうなずけるところが多かった。
本当に相場で苦労を積み重ねた人であればこそ出てくる「言葉」の重みを感じる本なのだ。

私のようにもう何百冊、いや数千冊という表現の方がいいだろうか、和書、洋書を問わず数多くの本を読みまくって、さらに、日々デイトレーダーとして実践を繰り返している者にとっては、少し読めば、それが本物かどうか、本当に役に立つかどうか、については、匂いをかぎ分けられる力がついてくる。

相場を実践していない評論家が書いた本というのは、どこか上滑ったような違和感を感じるのだ。
丁寧にテクニカル分析が書かれていて一見すると、役に立ちそうと思っても、実は、ほとんど意味がない、という本も多い。
実際に相場をやる、ということと、後でチャートを見て、役に立ちそうというのでは、180度違うのだ。

また、浅い経験だけで書いたと思われる薄っぺらい内容の本も余りにも多い。

ということで、廣重さんのこのDVDは期待できそう!!


というところまでが、買う前の感想で・・・

★☆☆☆☆

買ってみたが、このDVDは実際には、割と一般論に終始しているという感を受けた。
プロのノウハウ、ディーラーの手法を紹介、という売りだったはずだ。
そういう宣伝文句ではなかったのか。パンさん!

それなのに、実際に見てみると何故か普通の手法の説明が大部分だった。かなりがっかりせざるを得ない。
移動平均のクロス売買など、正直見たくもない。
何故、こういう内容になったのだろう。不思議だ。というより、この内容ならば、宣伝文句に問題があると思う。
正直なところ、同じ値段でも下のFXトレーディングの本を選ぶだろう!
まあ、こういう外れもリスクのうちで仕方がないと思うが、だからこそ、色んなブログで本音の評価が欲しいと思う。

特に、こういう高いDVDなどは、内容が薄ければ、無駄金を払うことになるからだ。

ただし、まだ手法を模索している人やこれからデイトレードを始めようとしている人向けにはいいかもしれない。
それでも、この程度の内容ならば、本で十分かもしれない。
ちょっとがっかりした。

と、この道で食っているデイトレーダーの評価なのでどうしても、評価は辛くなる。本当のコツの部分が知りたいだけだ、ということなのだ。わざわざ高いDVDを買っているのだから・・・

下の本は、お買い得だが、DVDはダメだった。

デイトレード入門―短期売買の極意 (日経文庫)デイトレード入門―短期売買の極意 (日経文庫)
(2006/04)
廣重 勝彦

商品詳細を見る

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント
ブログ登録のお願い
突然のコメント、誠に申し訳ございません。
私共、クチコミ株式コミュニティ『Kabucome』というサイトを運営しています。
株や銘柄の情報を共有して、色々な意見交換の場を提供したいという主旨のもと同サイトを開始致しました。

今回、メールさせて頂きましたのは、ベータ版をリリースした『Kabucome』コンテンツの1つでありますブログ広場の件です。

こちらは色々なブログサービスのブログをkabucomeに登録できるコンテンツです。そして、こちらのコンテンツはkabucomeユーザーに大きな反響を頂いております。

拝見させて頂きましたブログは私共のKabucomeユーザーに対して有益な情報です。そのブログを登録して頂ければKabucomeユーザーも定期的にブログへも情報交換できるのでと、期待しております。私個人としても、こちらのブログ記事を楽しく閲覧させて頂いております。

つきましては、
http://kabucome.jp/ping/top.php
へアクセスして頂き、登録をお願い致します。手順はいたって簡単です。
ご登録を頂きますとkabucomeユーザーが閲覧することができ、アクセス数増加のお手伝いができるかと考えています。

また、ブログ登録後にKabucome会員登録をして頂けますと、同サイトのさまざまな機能を無料でご利用頂けます。こちらも併せてお願い致します。

kabucomeのブログ広場は大きな反響を頂いていまして、登録がまだのようでしたら是非お願いしたいと思いましたので今回コメントさせて頂きました。

よろしくお願い致します。
【2007/08/22 13:03】 URL | kabucome #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mauitrain.blog111.fc2.com/tb.php/12-2643a719
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。