FC2カウンター

メインサイトはこちら

カテゴリー

月別アーカイブ

相場本検索

amazon


こちらも定番の書店です。注文してから到着まで数日~1週間程度かかるのがちょっと、というところですが、品揃えは充実しています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

プロフィール

mauitrain

Author:mauitrain
デイトレーダーのあらなみです。
メインサイトはこちらです。
スキャルピングをメインとして、個別株信用、先物、FXを売買して家族の日々の糧を得ております。
投資を始めるにあたって、要するに何から手をつけたらいいんだ、ということがわからない、色々と本を読んでみたけれど、結局、儲けるに至らない、そういう人も多いと思います。
そういう私も、本当に沢山の本を読んできました。本を何百冊も読み、多くの高額セミナーに参加してわかったこと・・・それは、本当に役に立つと思える本は、10冊に1つ、いや、もっと少ないということでした。
投資について、これから勉強してみようという意欲のある皆さんのご参考になれば、と思い、私の感想など書いてみたいと思っています。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

google

あらなみのトレード水先案内人
初心者がどうやって勉強すればいいのか、勉強道具を紹介します
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレードのストレス解消法 毎日5分で克己心を養う相場心理学
トレードのストレス解消法 毎日5分で克己心を養う相場心理学


9784775971406.jpg

エイドリアン・トグライ, アントニア・ウィークス, 若杉美奈子
パンローリング A5判 上製本 400頁 2010年11月発売
2,940円 (税込)


★★★★☆

主な対象者:中級以上のトレーダー全般


最近、本のご紹介が滞っていたのですが、なかなかこれといった良書がみつからずに、書く気力が萎えていました。
パンの本は、2冊に1冊程度の割合では買っているのですが、それなりではあっても、これはオススメだ、というものにはどうも最近は出会えないところとなっています。

そのなかで、先月発売のこの本はなかなかのものだと読んで思いました。

そもそも、トレード経験を積んで、手法マニアから卒業した人が読む本というのは、どうしても投資心理の本が中心になってきます。
解決すべき最大の課題が、投資心理になるからです。

ところが、投資心理の本というカテゴリーのものは、ゾーンなど良書も多いのですが、とにかく言い回しが長ったるくて読むのが大変なんです。

要は、何が言いたいねん、早う答えを言わんかい!!

とついツッコミを入れてしまいそうになる本が大半です。

皆さんも、投資心理の本を読み始めたけれども挫折した、というご経験をお持ちではないでしょうか。
私もたくさん持っていますが、最後まで読めた本はそう多くはありません。
しっかり読んだのは、ゾーンぐらいでしょうか。しかしこれも結構だるい。

とにかく、グタグタが長くて長くて、どうして投資心理の本はこうも回りくどいのだろうか、そう感じていました。

と言いつつ、私の文章も周りくどいわけですが、それは置いておきます(笑)


ということで、このご紹介の本です。
これは、133の章に分かれており、それぞれが一話完結型の読み切りとなっています。ですから、どこから読んでも問題ありません。
星新一のショートショートのようで、とても読みやすい構成となっています。
ですから、過去に投資心理の本の難解さで挫折した方でも、気軽に読める構成となっていると思います。
400ページにわたる分厚い本ですが、ショートショートですから、気楽に1日1語、という感じで読んでいってもいいでしょう。


そして、その内容ですが、そうだそうだ、というポイントをついたものが数多く発見できました。

この本で言われていることで結構な部分が、専業トレーダー特有の悩み、に関することも多く、「こんなマニアックな悩みのことを書いてくれているとは・・」とちょっと嬉しかったりしました。
また、「自分だけではなく、みんなもそうなのだ・・」とホッとしたりと・・・

逆に、初心者が読んでも、ほとんどまだ実感が無いので、参考にならない部分が数多くある、という感じもします。
これは、他の類書に見られるような難解な心理学的考察がなされているという意味ではぜんぜんありません。
書かれている内容は決して難解でもなんでもなく、平易な事例や体験談を引用して書かれているので、とても読みやすいのですが、実戦経験が無ければ何となく読み飛ばしてしまうのだろうな、という感じがします。

ということで、相当トレード経験を積んだ上級者のお悩みを解決する本、日々の苦悶への道しるべとなる本、という感じです。


ということですから、対象者としては、

そこそこ経験を積んでいるが、なかなかトレードの色んな悩みから開放されない、ヒントがほしい

ということになるでしょう。

もちろん、手法マニアの方には無用の長物です。

テーマ:投資関係の本 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mauitrain.blog111.fc2.com/tb.php/38-b135e811
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。