FC2カウンター

メインサイトはこちら

カテゴリー

月別アーカイブ

相場本検索

amazon


こちらも定番の書店です。注文してから到着まで数日~1週間程度かかるのがちょっと、というところですが、品揃えは充実しています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

プロフィール

mauitrain

Author:mauitrain
デイトレーダーのあらなみです。
メインサイトはこちらです。
スキャルピングをメインとして、個別株信用、先物、FXを売買して家族の日々の糧を得ております。
投資を始めるにあたって、要するに何から手をつけたらいいんだ、ということがわからない、色々と本を読んでみたけれど、結局、儲けるに至らない、そういう人も多いと思います。
そういう私も、本当に沢山の本を読んできました。本を何百冊も読み、多くの高額セミナーに参加してわかったこと・・・それは、本当に役に立つと思える本は、10冊に1つ、いや、もっと少ないということでした。
投資について、これから勉強してみようという意欲のある皆さんのご参考になれば、と思い、私の感想など書いてみたいと思っています。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

google

あらなみのトレード水先案内人
初心者がどうやって勉強すればいいのか、勉強道具を紹介します
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世紀の相場師ジェシー・リバモア
世紀の相場師ジェシー・リバモア


9784047913714.jpg

リチャード・スミッテン, 藤本直
角川グループパブリッシング (角川書店) 四六判 419頁 2001年6月発売
2,310円 (税込)


★★★★★

主な対象者:全ての投資家


この本は、超オススメです。
何故ご紹介しなかったのか、というと、隠してしたからです、というのはウソで、新刊本を中心にオススメしようというポリシーがあったからなのですが、これからは古い物でもいいものは書いていこうと思います。

私の相場本の蔵書は1000冊を超えます。このジャンルに限っては、ちょっとした図書館よりは多いと思います。
その中で、ここでこうやってオススメできる本はホンの1%以下ということになるでしょう。100冊に1冊の割合になるかどうか、という程度です。
持っている本の中でもそうですから、出版されている本全部となるとやはり大変な割合になってしまいます。
残念なことに、多くを当たらないと、これという宝には到達できないものなんですね。
しかし、当たった宝は投資本の場合凄い価値がある、そういうものがやはりあります。


さて、この本を改めてオススメしようと思って、今回はラインマーカー片手にせっせと読み返していたのですが、やはり本当にいいですね、素晴らしい本です。


実は、この本はいわくつきなんですが、それはどういうことかというと、もともとは2001年に発行されたものでした。
そして、大した部数も売れずに廃刊になりました。これはほとんどの本でそうなるわけですが、ところが、この本は、古本で何と

8万円!!

という値がついていたのです。2006年ごろのことだったかと思います。
アマゾンの古本で8万円でした。
私は初版を持っていたので、売るかどうするか、迷って、持っていたのですが、あぁー、あの時売っていれば、とちょっとだけ今は後悔(笑)

では、何故、この1000円の本に8万円なる値がついたのか。

実は、ネット上である噂が流れていたのです。

それは、

あのBNF氏がこの本を読んで成功したらしい

ということでした。

えぇっ・・・BNFの儲けの秘密がこの本を読めば出ているのか

と一時ネット上で騒然となったのです。

そして、8万円なる古本価格が誕生しました。

その値がついてから、1~2年後、この本は再び出版されることとなりました。

もちろん古本価格は大暴落しました。


ということで、何が書いてあるのか。あのBNFがこの本を読んで学んだこととは・・・

それは、○○○○です(笑)

BNF氏のコメントや色んな書き込みは私も読んでいますが、この本のああ、この部分なのか、ということはすぐにわかりますので内緒にしておきます。

個別株市場のある性質が書かれているのです。


ただ、BNF氏が読んだとして、参考にした部分はそれだけだったのだろうか。
というと、この本が示唆するところは、別の部分にあるのです。

また、他のプロの人でも「8万円でもいいから絶対に読め!!」ということもあったぐらいです。
私も、それぐらいの価値は十分にある本だと思っています。



多くの初心者が思っていること。

それは、勝っている人というのは、自分たちと何が違うのだろうか。

ということだと思います。

そして、初心者なりの結論は、

相場で勝っている人は、勝てる方法を知っている人なのだ

というものでしょう。
だから、その勝てる方法さえ知ることができれば、自分も勝てるようになる。
という結論が自ずと出てきます。

そして、その結論に基づいて、勝てる方法を探すことにやっきになる

これが、初心者の基本的行動パターンです。

しかし、多くの初心者のその期待は裏切られる運命にあります。
何故なら、儲けている人がやっている方法、手法というのは、そのほとんどがありきたりな道具を使って、在り来りな方法で売買しているに過ぎないからです。

私の周りにも大勢のプロトレーダーがいますが、全員が全員といって、シンプルな原理原則に従って売買しているだけなのです。

では、何が初心者と上級者を分けるのだろうか。

それが、○○○なんです。

また伏字かよ!!


ともったいぶるのはやめて、答えを言いましょう。

初心者と上級者を分ける大きな違いは、トレードに対する

「考え方」

にある

ということです。

考え方、何ぞや、どういう意味じゃ。さっぱりわからん。

そうだと思います。


人というのは、自分がどう考えているのか、という考え方に疑問を持つということを基本的にしないものです。

例えば、政治信条の戦い、右翼と左翼、それぞれどう意見をぶつけようとも、考え方に相違があるのだから、相入れることは決してありません。
イスラム教とキリスト教も同じ。基本となる考え方、信じていることがまるで違います。
キリスト教信者が例えコーランを読んでも、決して納得はしないでしょう。

信じるもの、考え方、というものを人は決して変えようとはしないものです。

相場に対する考え方も同じです。
初心者が持つ、やり方さえわかれば勝てる、という考え方は、誰に何を言われようと変わることはありません。

他にも上級者と初心者の考え方の隔たりは大きいわけですが、ことごとく初心者はアドバイスを受けても納得しようとはしないのです。

これが、トレードを難しくしている根本原因となっていることに、全くといって気がつかないわけです。

そして、表面上の手法やらトレードノウハウばかりを追いかけては自爆を繰り返します。

しかし、根本にある考え方が間違っているのだから、表面を取り繕っても意味がありません。

リフォームだと言って、内装を綺麗にしても、家の土台が腐っているようなものです。
これでは、地震が来れば一気に家は傾きます。


多くの初心者の方と接して、そして周りのプロトレーダーと話をして、両者で明らかに違うのは、手法ではなく、この相場に対する考え方、なんです。

手法に違いがなくても、初心者と上級者では、考え方がまるで違います

絵に書いたように違う、というか、面白いように初心者には考え方の共通点があるので、笑えてしまいます。

ですから、どんなに隠しても、その人が儲かっているかどうかは、10分話せば私にはわかります。

何故なら、

どんな手法を使おうが、考え方が間違っているのだから、相場で儲かるはずがない

ということが、大勢の投資家に接しているうちに、私にはわかるようになったのです。

とにかく、初心者は、金太郎飴のように、同じ考え方に固執しています。
もうほとんど執念のようなもの、ほぼ宗教、政治信条と同じです。
いくらこちらから話しかけても、聞く耳など持ちはしません。

逆に、本音を話すと「この人はウソを教えようとしている」「何かを隠している」と疑われることとなります。

それほどに思い込みが強いのです。
ですから、周りのプロ連中を見ても、初心者と話をするときには、初心者のレベルに応じて本音は言わず、相手が望むことを言ってお茶を濁すことがほとんどです。
私とて、本気で接しない人には、本音で話すことはありません。
何故なら、ウソだと思われるのがオチですし、余りにも自分たちが考えてる「こうすれば儲かる」ということとかけ離れているので、理解が不可能なんです。

ついでに言うと、プロ、上級者の人たちは、投資戦略はそれぞれ千差万別なのですが、そのトレードに対する考え方は、驚くほど共通しているのです。
これも、金太郎飴のように、みんな同じことを言います。こちらも見事です。

その結果、初心者VS上級者の考え方の違いが、見事に浮かび上がるのです。

私は、それを理解しているからこそ、このような話を書いています。




実は、この話を長々としたのは、このリバモア本を読むことで、

勝てる人の考え方

に触れることができる、そう思うからです。

触れたからとて、すぐにマスターできることではありませんが、この本を繰り返し読むことで、自分を洗脳することができるのではないか。
上級者の考え方に転換できる可能性を秘めている、そう感じます。

そういう意味で素晴らしい本です。
少なくとも、数年前には8万円でしか手に入らなかった本ですし、それでも多くの人達が「この本は8万円出しても読むべきだ」と絶賛していたのですから、2310円なら買いでしょう(笑)



ちなみに、私が評価しない本は、小手先のノウハウをコチョコチョ紹介している類のものです。

古道具屋さんじゃないんだから、たくさんの道具は不要です。

手に馴染んだ包丁一本あればいい

そして、当然、腕を磨かないといい料理人とは言えません。

色んなレシピを知っている人、たくさんの包丁を持っている人、それをいい料理人だ、という定義などどこにもありません。

そして何よりも、上級者と同じ考え方をすれば、初心者とてその日から上級者なのだ、少なくとも日々のトレーニングを積めば、その先には、答えがある、という実に簡単な事実なんです。

皆さん、皆さんの信じる道の先には、答えがありますか

ずっと答えの無い蛇の道を試行錯誤してきて、とてつもない無駄な時間を使ってしまった私からの心からの質問状です。


欲望と幻想の市場 - 伝説の投機王リバモア


こちらの本ももちろん超オススメです。翻訳に抵抗がある、という人もいるようですが、内容は一級品です。

両方の本ともに、

トレーダーの心そのもの

である、そう言い切れます。 

そして、

儲かるトレーダーの心を持つことが、儲けへの秘密の鍵だ

ということなのです。



この記事に対するコメント
即買いしました。
あらなみさん、こんにちは。
ブログを拝見し、両方を即買いしました。
(まだ読み始めたばかりですが。)

それにしても1000冊とはすごいですね。

私が今までに購入した相場関連の本を数えてみたら52冊でした。
私としてはずいぶん買ったなあと思っていたのですが、20分の1ですか・・・。
しかも、10冊くらいは読み切れていない状態です。(汗)

さてメインサイトのほうでお勧めの「新マーケットの魔術師」ですが、
トム・バッソの「自分自身の観察者」が作り出せるようになってきました。
練習期間としては5ヶ月くらいです。

精神のブレが少なく、冷静に物事に対処でき、日々が楽しくなったなあという実感です。相場成績は一進一退ですが、トム・バッソですら5年かかったと勇気をもらっています。
来年こそはトレードの成績も大きく上げたいところです。
【2010/12/15 11:00】 URL | SK #tHX44QXM [ 編集]

re:即買いしました。
トムバッソも良い事言っていますね。
「このトレードは、これからやる1000回のトレードたった1回目だ」
何と救われる名言でしょう。

名言といえば、リバモア本でも欲望と幻想の市場の方がたくさんの名言が入っています。
ただ、話し言葉に翻訳されているので、名言と読み取れないのが残念ですが・・・

気がついたら1000冊でした。ほとんど「オタク」状態です(笑)
【2010/12/15 17:37】 URL | あらなみ #aIcUnOeo [ 編集]


あらなみさん、ご無沙汰しています。

あらなみさんのブログに出会い、1000本ノックを始め3年程たちましたが、
ついに勝てるようになりました。
今年からスイングからデイトレに切り替えたのですが、
私にはデイトレがあっていたのかも知れません。

負けないという確信を持てるようになって、まだ2ヶ月ちょっとですが、
トレードベースで勝率70~80%、損益比率は損:益=1:2といったところです。
それでも月に3日程度、日ベースで負けてしまうのは甘いところです。

途中で(最初の2年間は特に)何度も心が折れそうになりましたが、
あらなみさんのブログが心の支えになり、ここまでやってこれました。
本当にありがとうございました。
まだまだ道の途中ですので、これからも精進して参りたいと思います。

これからもブログを拝読させていただきます。
お礼を申し上げたくコメントさせていただきました。
【2011/09/09 15:43】 URL | SK #tHX44QXM [ 編集]


ディープなところにコメントありがとうございます。
3年ですか、よく頑張りましたね。

私は、野川氏に励まされて4年間ノックを続けました。
おそらく、ほとんどの人は、この年単位の修行の日々を耐えられなくて挫折するのだろうと思います。
というより、こんなダメなことを続けていても意味が無いと諦めるのでしょう。
それを続けられるかどうか、が運命の分かれ目なのですが、安易なハウツー、ノウハウを求めるのにほとんどの人は時間を使って、苦しいノックには時間を使いません。
結局は急がば回れ、なのですが、それを解説しているところなどありませんね。
【2011/09/10 06:47】 URL | あらなみ #aIcUnOeo [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2011/09/13 15:54】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mauitrain.blog111.fc2.com/tb.php/39-37afdd93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。