FC2カウンター

メインサイトはこちら

カテゴリー

月別アーカイブ

相場本検索

amazon


こちらも定番の書店です。注文してから到着まで数日~1週間程度かかるのがちょっと、というところですが、品揃えは充実しています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

プロフィール

mauitrain

Author:mauitrain
デイトレーダーのあらなみです。
メインサイトはこちらです。
スキャルピングをメインとして、個別株信用、先物、FXを売買して家族の日々の糧を得ております。
投資を始めるにあたって、要するに何から手をつけたらいいんだ、ということがわからない、色々と本を読んでみたけれど、結局、儲けるに至らない、そういう人も多いと思います。
そういう私も、本当に沢山の本を読んできました。本を何百冊も読み、多くの高額セミナーに参加してわかったこと・・・それは、本当に役に立つと思える本は、10冊に1つ、いや、もっと少ないということでした。
投資について、これから勉強してみようという意欲のある皆さんのご参考になれば、と思い、私の感想など書いてみたいと思っています。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

google

あらなみのトレード水先案内人
初心者がどうやって勉強すればいいのか、勉強道具を紹介します
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トム・バッソの禅トレード イライラ知らずの売買法と投資心理学
トム・バッソの禅トレード イライラ知らずの売買法と投資心理学


9784775971437.jpg

トム・バッソ, 塩野未佳
パンローリング 四六判 上製本 270頁 2011年1月発売


★★☆☆☆

主な対象者:投信などの購入者


バイブル本である「新マーケットの魔術師」の一人であるトム・バッソの手になる本です。
カバーのタイトルも如何にもという感じで、気持ちをそそります。
筆者がマーケットの魔術師であるということと、本のタイトルの2点で購入を決意される方も多いかと思いまいますが、この本については、私の評価は低いです。

期待ハズレでした

というのが正直な感想でしょう。

そもそも、この本は、既に邦訳されており、「成功者への道―ウォール街実践投資マニュアル」というタイトルでかなり前に出版されています。
この時に私は期待に胸を踊らせて買ったのですが、ちょっとがっかりでした。
翻訳は違ってはいますが、内容は同じです。

もしかしたらニーズに合っている人もいるかもしれませんが、この本は、マクロの視点から、ポートフォリオだとか、投信の選び方のような部分に軸を置いているので、間接投資している人にとっては有益なのかもしれません。

しかし、個別株の投資家の私としては、もう少し個別トレードにおける具体的な投資心理の部分について書いて欲しかった、というのが本音です。
恐らく、購入者は、FXや個別株などの投資家がほとんどでしょうから、買われたら私と同じ感想を持つのではないかと思います。
買うのならネットで買うのではなく、書店で手に取ってから購入されることをお勧めします。

投資心理については、他に良書があるので、そちらを購入された方がいいでしょう。

ただ、投資心理の本は、非常に冗長なものが多くて、四苦八苦している人も多いと思います。

私もこの投資心理の分野の本は、好きなので、たくさん持っています。
それぞれ、有益ではあるのですが、とにかくどれもこれもが冗長で、何が言いたいのか、非常にわかりにくい本ばかり・・・正直四苦八苦しているのが現状です。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mauitrain.blog111.fc2.com/tb.php/41-324855f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます 【2012/08/17 10:27】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。